プラスチックリサイクル 有限会社原野化学工業所

産業廃棄処分業 第02320002107号
産業廃棄物収集運搬業 第02300002107号

プラスチックリサイクル 有限会社原野化学工業所

フィルムの直接再生

元々、弊社は蒲郡の産業であるロープの再生加工を担う会社として始まりました。その技術を活かして、今では、PP.PEフィルムなど、粉砕が困難なもの、粉砕しても容量が大きくなってうまく再生ができないものも 直接投入という形で再生することが可能です。 ※できないものもあります。問い合わせをお願い致します。

丁寧なコンパウンドにより、 13tロットのペレット安定供給が可能です

私共は、出荷単位が大型1車、13tロットの出荷が主になります。その為には最初の1t目から最後の13t目までを同じブレンドの仕込みをする必要があります。原野化学工業所は最大で20回程度は2tタンブラーを回して、ひとつのロットの安定化を図ります。

様々な形状のスクラップの再生が可能です

設備として、75馬力の粉砕機、50馬力の平刃粉砕機、バンパーなども加工できる破砕機、裁断機があります。原野化学工業所が加工できるのは、粉砕物だけでなく、成形時に発生するダンゴ(カレット)や、成形不良物、直接投入も対応しているので、フィルム等も、幅広い形状のスクラップの再生が可能です。

ペレットの使用事例

原野化学工業所ではこちらの製品の原料となる「ペレット」の製造を行っています。

※製品そのものの製造は承っておりませんのでご注意下さい